buta 補償の概要(保険の対象となる事故)

1.畜舎内で飼育しておられる豚が保険の対象なります。

2.火災、爆発、風災等の事故により、保険の対象とした豚が死亡した場合に保険金をお支払します。

保険金のお支払対象となる事故は・・・

次の場合保険金額をお支払します。

1 保険の対象とした豚が所在する農場敷地内で、次のいずれかの事故が発生し、これによって事故の日を含め7日以内に保険の対象とした豚が死亡した場合

2 保険の対象とした豚が所在する農場敷地内において発生した不測かつ突発的な事故によって保険の対象とした豚が所在する農場敷地内で被保険者(保険の補償を受けられる方)が使用または管理する次の機械設備が機能停止したことにより事故の日を含め7日以内に保険の対象とした豚が死亡した場合
空調・暖房設備 送風機、暖房機、冷凍機、冷却塔、空気調和器、付属ポンプ類等
給排水・衛生設備 給水設備、給湯設備、衛生設備、排水設備、汚水処理設備、散水設備、井戸
給 餌 設 備 餌飼料供給設備、サイロ、付属タンク、ホッパ類等
3 保険の対象とした豚の強盗または窃盗による盗取
★ 保険金をお支払する事故の例
  • 豚舎内で暖房に使用していたガスの漏洩に引火・爆発し死亡(※)
  • 強風による豚舎の倒壊により死亡(※)
  • 豪雪による豚舎の倒壊により死亡(※)
  • 豚舎内で生じた保険の対象である豚の盗難
  • 落雷による空調設備の機能停止による死亡(※)
  • 空調設備が不測かつ突発的事故による損傷で機能を停止し死亡(※)

(※)事故の発生日を含め7日以内に死亡した場合にかぎります。

2018年3月作成 17-T11313